皆様の映画の評価をよろしくお願い致します♡
スポンサーリンク

怪しい彼女

4.0
コメディ
コメディ ファンタジー

韓国公開:2014年1月22日
日本公開:2014年7月11日
上映時間:125分
韓国語タイトル:수상한 그녀(スサンハン クニョ)
監督:ファン・ドンヒョク
脚本:シン・ドンイク/ホン・ユンジョン/ドン・ヒソン

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
シム・ウンギョン オ・ドゥリ 20歳になったマルスン
ナ・ムニ オ・マルスン 70歳のおばあさん
カフェの店員
パク・イナン パク氏 カフェの店員
ソン・ドンイル パン・ヒョンチョル マルスンのひとり息子
大学教授
イ・ジヌク ハン・スンウ プロデューサー
ジニョン(B1A4) パン・ジハ マルスンの孫
売れないバンドマン
キム・スルギ パン・ハナ マルスンの孫
就職浪人中

中盤までのあらすじ

息子夫婦と孫2人と一緒に暮らす70歳のオ・マルスン(ナ・ムニ)は、女手一つで育て上げた一人息子の自慢が楽しみの、元気で毒舌のおばあさん。

ある夜、家族が自分を介護施設に入れようと相談しているのを聞いてしまう。ショックを受けてふらふらと街に出たマルスンは、ふと目に止まった写真館に入り、記念写真を撮影する。店を出たマルスンは、自分の姿の変化に気づいてびっくり!なんと、20歳の頃の姿に戻っていたのだった。名前を聞かれたマルスンは咄嗟に、写真館に飾ってあったオードリー・ヘプバーンの名前をもじって「オ・ドゥリ」と名乗る。

歌が得意なドゥリは、カフェのステージで歌を歌い、事情を知らない孫のジハはドゥリの歌声に心を打たれる。ジハに頼まれ、ドゥリはジハのバンド「半地下バンド」のボーカルとして歌を歌うことになる。ドゥリの歌を聴いたプロデューサーのハン・スンウ(イ・ジヌク)はドゥリの歌声に才能を感じ、ドゥリに声をかける。そして「半地下バンド」は音楽番組に出演することになる。

音楽活動をするうちに、次第にドゥリはプロデューサーのスンウに対して、長らく忘れていた恋のトキメキを感じ始めるのだった…。

予告編

映画『怪しい彼女』予告編

感想

前記事に続いて、シム・ウンギョン主演作です。笑って泣けるファンタジーコメディ。

70歳のおばあさんが突然ハタチに!!外見はハタチでも中身は70歳のまま。喋り方、身のこなし、喋る内容も、ハタチではなく70歳。さすがシム・ウンギョン!完璧におばあさんを演じていました。ハタチではあり得ないお喋りの内容に何度か大笑いさせてもらいました。台詞が無い部分でも彼女の演技は完璧です!
そして、恋をするうちに、だんだんと心も若返り綺麗になっていく変化も…。

でも、姿はハタチでも中身はやはり息子や孫を大事に思う70歳のおばあさん。彼女の家族への想いに泣かされるシーンも…。

あのおじいさん、若い頃キム・スヒョンだったとは~❣シャレた演出です(笑)
私がマルスンおばあさんだったら、若返ったパク氏と恋愛を楽しみたいです😊

笑い ★★
ときめき
緊迫感
感動 ★★★
総合評価  

皆さんの評価

4/5 (1)

あなたの評価を5段階でお願いします

スポンサーリンク
韓国映画部