皆様の映画の評価をよろしくお願い致します♡
スポンサーリンク

タクシー運転手 約束は海を越えて

4.5
社会派
社会派

韓国公開:2017年8月2日
日本公開:2018年4月21日
上映時間:137分
韓国語タイトル:택시운전사(テクシーウンジョンサ)
監督:チャン・フン
脚本:オム・ユナ

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
ソン・ガンホ キム・マンソプ タクシー運転手
トーマス・クレッチマン ユンゲル・ヒンツペーター
(ピーター)
ドイツ人記者
ユ・ヘジン ファン・テスル 光州のタクシー運転手
リュ・ジュンヨル ク・ジェシク 光州の大学生

全体のあらすじ

1980年5月に光州市を中心に民主化を求めた大規模な市民運動に対し、実権を握る軍が発砲し武力鎮圧して160人の市民が殺害された事件「光州事件」
実際にその光州事件を取材し、全世界に実情を伝えたドイツ人記者とその記者を光州に乗せて行ったタクシー運転手という実在の人物をモチーフに描かれている。

妻を病気で亡くし、貧しい暮らしをしながら一人娘を育てているソウルのタクシー運転手キム・マンソプ(ソン・ガンホ)は、「光州に行ったら10万ウォン払う」という話を聞いて、外国人ピーターをタクシーに乗せる。ピーターは、韓国の光州で暴動事件が起こっているという情報を得て、取材するために日本から訪れたドイツ人記者だった。

韓国国内では政府により偽られたニュースが流されているため、光州でそんな大事件が起こっているとは知らない運転手マンソプは、ピーターを乗せて、通行禁止の検問を切り抜け、なんとか光州に入る。そしてマンソプとピーターは光州市内で信じられない悲惨な状況を目の当たりにする。

ピーターは軍の鎮圧に巻き込まれる危険な状況の中、英語が堪能な大学生のジェシク(リュ・ジュンヨル)と情の厚い光州のタクシー運転手ファン・テスル(ユ・ヘジン)の協力を得て、軍による暴虐をカメラに収める。

ピーターのカメラを没収しようとする政府に追われるが、光州で起きていることの真実を世界に伝えてほしいと、現地のタクシー運転手たちもピーターとマンソプが無事にソウルに帰れるよう協力する。

予告編

2017年韓国No.1大ヒット!『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 本予告

感想

ずっと以前に、イ・ジュンギ主演の映画「光州5.18」という映画を観て、光州事件を知りました。その時、実際に韓国でそんなに昔でもない時代にこのような国家の暴虐があったという事実にショックを受けました。

この「タクシー運転手」は、実在の記者とタクシー運転手の行動が映画化されていることにより、単に作られたストーリーとは違ったリアリティがあります。

最後に実在のこのドイツ人記者さん自身のタクシー運転手に送るさんに対するコメント映像が流されます。それを見て涙涙でした。たった二日間行動を共にしただけかもしれないけれど、どれだけ壮絶な二日間だったことでしょう。この記者さんの勇敢な行動が無ければ、事件の真相が明らかにならなかったかもしれません。記者さんを乗せた運転手さん、協力してくれた光州のタクシー運転手さん達も…
どれだけの人が犠牲になったかわかりません。このような過去の不幸な出来事を反省材料として、真の民主化を進めていってほしいと願わずにはいられません。

笑い
★★
ときめき
緊迫感 ★★★
感動 ★★★
総合評価  

皆さんの評価

5/5 (3)

あなたの評価を5段階でお願いします

スポンサーリンク
韓国映画部